2016年5月アーカイブ

蛮族国家を退ける

| トラックバック(0)
これは実に素晴らしいニュースですね。
本当にすばらしいと言えます。
断言できます。

ニュースではインドネシアの話をしていまし。
ネットニュースですけどね。

なんでも、南シナ海のインドネシア領域に、
中国の漁船が密猟をしていたそうです。
そしてその漁船を護衛しているのが、
中国の大型監視船。
監視船っていう名前ですが、これは全部中国漁船を護衛するためのもの。

なんで公船が民間の船を護衛しているかというと、
これが民間の船ではないからです。性格にいうと。
つまり、南シナ海は全部中国のものであるとのたまう中国。
相手国の領海に平気で侵入して漁をおこないつづけることで、
実効支配をつよめるというのが目的なわけですね。

そして、それが本当は自分の領海ではないとわかっているので、
護衛の為の艦船をつけているわけです。
つまり、これは侵略の一環なわけですね。

そこでインドネシアがんばりました。
インドネシアの海洋・水産省の監視船が中国の漁船を拿捕。
にげようとしまいたが、警告射撃をして逮捕したそうです。

すごいのがこの先。
何と、拿捕された船を中国の監視船が取り戻しにきたそうです。
えい航中に漁船をうばわれたっていうんだから、もう滅茶苦茶ですね。

しかし今回はインドネシア海軍の駆逐艦が対応にあたり、
公船とのにらみ合いに勝利したそうです。
監視船と駆逐艦は同じ位の大きさなので、
にらみあいが可能だったというんだから、
中国の監視船が大きすぎるのがわかりますね。

どうかんがえても軍艦なわけです。

今度はインドネシアは妨害してきたら砲撃して、
沈没させてやればいいと思います。

方向音痴

| トラックバック(0)
なんか、方向音痴ってありますよね。
これは、男性よりも女性に多いっていわれますね。

なんか、脳のつくりがそういう風になっているんだとか。
そういう風になっているんだから、
仕方ない。

それが性別による能力差ってものです。
性差って奴ですね。

まぁアタマのおかしい平等主義者は、その自然である性差ですら
許さない!
とかのたまっていますが、まぁアタマおかしいからしかたないですね。

とにかく方向音痴
ワタシは違うのでわかりませんが、
どうしても地図を見ることができない、
方向を理解できない人たちがいるわけです。

たぶんワタシが思うに、
頭のなかで、自分の位置がどうなっているのか。
それをシミュレートする昨日が存在していないからなのかなって
そういう風に思うわけです。

出来る人は、脳内で位置関係をシミュレートできうる。
出来ない人は、そもそも位置関係を理解できない。
だから、方向音痴になるんでしょうね。

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
<オススメサイト一覧>
DHA&EPA+セサミンE
透析専門の医師求人はここ
東京の正社員の求人探し定番サイト