2013年5月アーカイブ

レイプ天国韓国

| トラックバック(0)
アメリカ政府は
自国民が韓国に渡航する際に注意を促しています。
韓国のレイプ率は異常にたかい。
女性は注意すること。

アメリカに名指しで警告されるほど、
韓国はレイプ大国で名をはせています。

さて、先日おもしろい事件が起きましたね。
まぁ被害者からみたら面白くも何もありませんが、
実に韓国らしい事件を
なんとアメリカで起こしていました。

ニュースでも報道されていましたけど、
パククネ大統領の報道官が、
アメリカのインターン女性に対してレイプを実行。
未遂に終わりましたが、
逃げ帰ってルームメイトに相談。
そして、ルームメイトが警察に通報したわけですね。

で、大統領報道官は鞄すら持たずに韓国に逃げ帰ったわけです。

わざわざ大統領自らアメリカに、
日本は従軍慰安婦でひどい!って言いに行ったら
自分たちでレイプ未遂を犯すという大爆笑な事件です。

しかもこの報道官の韓国への逃亡を国家ぐるみで支援するとか。
ルームメイトの仕事先に圧力をかけて、
仕事を辞職させるとか。
めちゃくちゃなことをやっているんですね。

インターネットの時代だから、
こういうのは全部ニュースとして伝わってくるわけです。

ちなみに、
韓国政府の調査によると、
女性の35.6%が普段からなんらかのセクハラを受けており、
性犯罪の数も5年間で62%も増加したことが判明しています。

ま、こういう国です。
日本のマスコミは韓流とかいって、
主に女性をだまして、韓国へと誘っていますが
どう責任とるんでしょうかね。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
<オススメサイト一覧>
DHA&EPA+セサミンE
透析専門の医師求人はここ
東京の正社員の求人探し定番サイト